中古でも入れるモバイル保険

中古のスマホやタブレットは、最近注目を集めています。

しかし、初めて利用する人の多くが故障などのトラブルの対処法が分からなく困ったり、高額な修理費用で大きな出費をしてしまうこともあります。

そこで、オススメなのが「モバイル保険」。

この保険は中古スマホでも条件を満たせば加入することができます。

スマホやタブレットも高性能化してきているため、値段も高額になってきており、複数台モバイルを持とうとなると、かなりの出費になっているのも現状です。

そこで最近注目されているのが中古モバイルです。仕事用なので、ある程度の機能が使えればいいと考えている人に人気です。

中古ショップなどで購入すると、保証は1ヶ月~3ヶ月といった短い期間になっていることが多いいです。その期間を過ぎてから故障してしまうと、修理してくれるところを自分で探さなければなりません。

そこでオススメなのが「モバイル保険」です。

モバイル保険は、月々700円で年間最大10万円までの保証が何回でも受けられます。

一般的なキャリアの保険は1年回で何回までの保証と、上限が決められている場合があります。

しかし、モバイル保険は回数制限がありません。

1年に複数回故障してしまうことが多い人にとってはメリットが大きい保険といえます。

モバイル保険では、3台までモバイルを登録することができます。

1つを主端末、残り2つを副端末という感じです。

副端末は任意での設定になっており、最大2台まで登録が可能です。

ガラケーもモバイル保険の対象になります。

ガラケーでもWi-FiやBluetoothが搭載されているものであれば対象になります。

モバイル保険の保証対象になるものは、日本国内で発売された製品でWi-FiやBluetoothでの通信が可能な端末になります。

例えば、スマートフォン、タブレット端末、ノートパソコン、スマートウォッチ、モバイル音楽プレイヤー、携帯ゲーム機、モバイルルーターです。

↓モバイル保険中古でも入れる詳しいサイトはこちら↓


https://xn--eckte5bvbx39zbeci9jg97l.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です